坂口健太郎、テレビドラマ初主演 『シグナル 長期未解決事件捜査班』4月スタート

テレビドラマ初出演を務める坂口健太郎

テレビドラマ初出演を務める坂口健太郎(C)カンテレ

テレビドラマ初出演を務める坂口健太郎

 俳優の坂口健太郎が、4月スタート連続ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)で主演を務めることが分かった。坂口はテレビドラマ初主演。過去の謎を追う骨太な刑事役を演じる。

続きを読む »

 本作の原作となるのは、韓国で権威ある「第52回百想芸術大賞」をはじめ数々の賞を受賞したヒューマンサスペンスドラマ『シグナル』。

 自身も関わりのある女子児童誘拐殺人事件や、兄が自ら命を絶つ原因となった過去の事件で心に深い傷を負って以来、警察を全く信用していない警察官の主人公・三枝健人(坂口)。冷静な判断力と観察力、独学で学んだプロファイリングの知識を持つ。そんな彼がある日見つけた無線機からは、“過去”を生きている刑事の声が。健人は、謎の無線機を通じて、互いに協力し合い、未解決事件を解決していく。

 主演の坂口は「ドラマはヒューマンサスペンスで、事件を解決するという要素だけではないので、見ている方々にもドラマに入り込んで一緒になって悩んだり考えたりしてもらいたいです」としたうえで、「スリリングな展開やスピード感、健人の心の奥底に抱えている何かを一緒に感じていただければと思います」とコメントしている。

『シグナル 長期未解決事件捜査班』はカンテレ・フジテレビ系にて、4月より毎週火曜21時~21時時54分放送。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP