“リアル度MAX”の医療ドラマ『コード・ブラック』臨場感溢れる本編映像公開

『コード・ブラック 生と死の間で シーズン1』第1弾DVDレンタル中、デジタル配信中!5月23日から第2弾レンタル開始、DVD COMPLETE BOX(10000円+税)発売!

『コード・ブラック 生と死の間で シーズン1』第1弾DVDレンタル中、デジタル配信中!5月23日から第2弾レンタル開始、DVD COMPLETE BOX(10000円+税)発売!(C)2018 ABC Studios and CBS Studios,Inc.

 『ポロック 2人だけのアトリエ』でアカデミー賞助演女優賞を受賞したマーシャ・ゲイ・ハーデンが主演する、本格医療ドラマ『コード・ブラック 生と死の間で』の臨場感溢れる本編クリップ映像が公開された。さらに、年間1500タイトルの海外ドラマを視聴する海外ドラマコラムニスト、伊藤ハルカの絶賛コメントも到着している。

続きを読む »

 本作は、数々の賞を獲得した同名のドキュメンタリー映画を製作したスタッフによる、全米で最も多忙なER(救急救命室)を舞台にした医療ドラマ。世界一過酷なERで、医師や看護師が命と向き合う姿を圧倒的な臨場感でリアルに描き出し、命の重さ、大切さをリスペクトする医師たちの真摯な姿が、放送開始当初から大きな話題を呼んだ。

 公開された映像では、研修医のマラヤが病院内でとある事件に巻き込まれ、ERに運び込まれた様子が映し出されている。隣に横たわるのは上司のER部長。そして、マラヤの次に運ばれてきたのは、事件の犯人と思われる男性だ。命を救う側であるはずの医療者たちの身に一体何が起こったのか。マラヤの命、そして事件の真相と興味が尽きない映像だ。

 年間1500本以上の海外ドラマを視聴しているという、海外ドラマコラムニストの伊藤ハルカは、本作について「『ER 緊急救命室』をはじめ、最近では『シカゴ・メッド』や『ナイトシフト 真夜中の救命医』などアメリカには実に多くのERドラマが存在するが、それらと一線を画す衝撃的なドラマ」とコメントし、加えて「他のERドラマと大きく違うのは、ラブ・ロマンスやヒューマンドラマよりも医療現場に主眼を置いている点である」と説明する。

 さらに「過酷でありながら命への尊厳を決して忘れない医療現場をスリリングに描きつつ、社会問題や事件、登場人物たちの過去などのヒューマンドラマが絶妙なバランスで組み込まれる」と分析すると、「特に、オスカー女優マーシャ・ゲイ・ハーデン演じる女性ドクターながら“パパ”と呼ばれる主任リアンに目を奪われる。ERドクターとしての圧倒的な技術、指導医としての優秀さ、一人の女性として母として、一話ごとに明かされる彼女の様々な顔にどんどん魅了されていく」と言及。そして、「医療現場の慌ただしい日々と、そこで働く医師たちの真摯な姿に胸打たれる新ジャンルの医療ドラマである」と絶賛している。

 『コード・ブラック 生と死の間で シーズン1』は第1弾DVDレンタル中、デジタル配信中。5月23日(水)には第2弾レンタル開始、DVD COMPLETE BOXが発売。公式サイトでは、期間限定で第1話を無料配信中。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP