ハリウッドでもアラフォー女優の人気が拡大中! 魅力的なドラマ女優たち

海外ドラマで人気を集めるアラフォー女優(左から)ケリー・ワシントン、ジェニファー・モリソン、スタナ・カティック

海外ドラマで人気を集めるアラフォー女優(左から)ケリー・ワシントン、ジェニファー・モリソン、スタナ・カティック(C)AFLO

海外ドラマ『キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿』で“美人すぎる刑事”ケイト・ベケット役を演じたスタナ・カティック海外ドラマ『ワンス・アポン・ア・タイム』で主人公エマ・スワンを演じるジェニファー・モリソン海外ドラマ『ワンス・アポン・ア・タイム』で白雪姫を演じるジニファー・グッドウィン海外ドラマ『スキャンダル』の主人公オリヴィア・ポープ役で知られるケリー・ワシントン

 先日、最終回を迎えた『シグナル 長期未解決事件捜査班』の吉瀬美智子や、22日に最終回が放送される『あなたには帰る家がある』の中谷美紀など、日本のテレビドラマは引き続きアラフォー女優が人気を集めている。吉瀬は『シグナル』で長期未解決事件捜査を担当する刑事役、中谷は『あなたには帰る家がある』で浮気される妻役、ほかにも『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』で菜々緒と対立する人事部長を熱演した木村佳乃など、枚挙にいとまがない。様々な経験を経たからこそ醸し出る大人の魅力は、演技に深みをつけ、多くのファンを虜にしてやまない。ハリウッドも同様で、アラフォー女優が出演するドラマが注目を集め続けている。そこで今回は、ハリウッドで人気を博している彼女たちとその作品を紹介したい。

続きを読む »

 2013年に発表されたピープル誌の「世界で最も美しい女性」で2位に選ばれたほどの美貌の持ち主、ケリー・ワシントンは41歳となった現在でも間違いなくTOPクラスの人気を誇る女優だ。日本でもファンが多い大ヒットドラマ『スキャンダル』の主人公オリヴィア・ポープ役で知られる彼女は、元ホワイトハウス広報部長で優秀なフィクサーをクールでエレガントに演じ、多くの女性から羨望の眼差しを集めている。私生活では、2013年にフットボール選手のナムディ・アソムーアと結婚。現在、一男一女の母である。

 一般の視聴者による投票で受賞が決まる「ピープルズ・チョイス・アワード」で4年連続受賞するなど、長きにわたり絶大な人気を誇ってきた『キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿』で“美人すぎる”刑事を演じたスタナ・カティックも現在40歳。2009年から放送が始まった同作で、キャッスル役のネイサン・フィリオンとともにテレビドラマ界での地位を不動のものとし、2016年のファイナル・シーズンまでその人気は衰えることがなかった。日本でもスタナの美貌の虜になった人は多いのではないだろうか?

 このほかにも、“おとぎ話”と“現実世界”が交差するファンタジー・ミステリー『ワンス・アポン・ア・タイム』に出演しているジニファー・グッドウィンとジェニファー・モリソンも人気が高い。おとぎ話の登場人物たちが強力な呪いにより記憶を失って暮らす架空の街、ストーリーブルックを舞台に物語が展開する本作で、グッドウィンは白雪姫を、モリソンは主人公エマ・スワンを演じ、人気を博している。

 美しさを保ち続ける二人の経歴を見てみると、グッドウィンは、テレビシリーズ『LAW&ORDER』でデビューすると、リース・ウィザースプーンがアカデミー賞主演女優賞を受賞した映画『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』(2006年公開)でジョニー・キャッシュの最初の妻ヴィヴィアン役を演じて広く知られるようになる。プライベートでは『ワンス・アポン・ア・タイム』で共演したジョシュ・ダラスと2014年に結婚。現在、二児の母だ。近年は、ディズニー・アニメーション『ズートピア』(2016年公開)の主人公ジュディの声を演じるなど声優としても活躍しており、さらに活動の場を広げている。

 一方、モリソンは15歳のとき、映画『わかれ路』(1994年全米公開)でリチャード・ギアとシャロン・ストーンの娘役を演じて女優デビューを果たす。2004年からはテレビシリーズ『ドクターハウス/Dr.House』のアリソン・キャメロン役を演じ、一躍有名に。同作でモリソンを知ったという日本人ファンも多いはずだ。私生活では、『ドクターハウス~』の共演者ジェシー・スペンサーと婚約したものの、後に解消。その後、「キャプテン・アメリカ」シリーズのウィンター・ソルジャー役で知られるセバスチャン・スタンと交際していたことも記憶に新しい。

 そのほかにも、『HOMELAND/ホームランド』で2012年、2013年と2年連続エミー賞主演女優賞を受賞するという快挙を達成したクレア・デインズも現在39歳。死者と話すことができるという能力を持つ女性が、この世をさまよう死者をあの世へ導く手助けをするというスピリチュアル・ドラマ『ゴースト ~天国からのささやき』で主人公メリンダを演じるジェニファー・ラブ・ヒューイットも39歳。昨年、『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』でエミー賞主演女優賞を受賞したエリザベス・モスは少し若いが今年で36歳となる。

 人気が出なければ直ぐに打ち切りという非常に厳しいアメリカのテレビ界で、若手と大ベテランに挟まれたアラフォー世代はきっと楽ではないはず。もちろん年齢が全てではないが、様々な作品に出演し、歳を重ねたからこそ作品の中で光る魅力が彼女たちにはあり、それが人々を惹きつけて離さない理由ではないだろうか。彼女たちが出演するドラマは、続々日本に上陸しているので是非チェックしてみて欲しい。

 ジニファー・グッドウィン、ジェニファー・モリソン出演の海外ドラマ『ワンス・アポン・ア・タイム シーズン5』はDVD発売、レンタル中。デジタル配信中。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP