オスカー俳優&女優がこぞってドラマに出演! 激増するその理由とは?

ハリウッド映画の大スターたちが続々とドラマに出演!

ハリウッド映画の大スターたちが続々とドラマに出演!(C)AFLO

『コード・ブラック 生と死の間で シーズン1』DVDレンタル中、全話デジタル配信中!5月23日(水)DVD COMPLETE BOX発売

 日本では、人気の高い俳優&女優は垣根なくドラマにも映画にも出演する。日本人としては、それが当たり前のように感じるが、実はハリウッドでは当たり前ではなかった。ハリウッドでは映画の方がドラマよりも格式が高いとされ、アカデミー賞をとったような高名な俳優がドラマに出演するのは、非常に珍しいことだった。しかし、近年、その傾向が崩れてきている。ハリウッドのスター俳優&女優たちがドラマに積極的に出演するようになったのだ。その理由とはどこにあるのだろうか。

続きを読む »

 まずは、ハリウッド映画の大スターたちが出演するドラマを振り返っていこう。『ラ・ラ・ランド』でアカデミー賞主演女優賞を受賞(17年)し、世界的にブレイクしたエマ・ストーンは、新ドラマ『マニアック』でジョナ・ヒルとコンビを組み出演することが決定している。また、アカデミー賞の最多ノミネート記録(計21回)を持つ名優メリル・ストリープも、テレビ界の名誉ある賞を総なめにしている『ビッグ・リトル・ライズ』のシーズン2に出演することが発表され、全米で大きな話題となった。日本でも放送を待ちわびているファンが多いのではないだろうか。

 『ポロック 2人だけのアトリエ』でアカデミー賞助演女優賞を受賞(01年)したマーシャ・ゲイ・ハーデンは、『ER緊急救命室』『グレイズ・アナトミー』に続く、本格医療ドラマとして話題の『コード・ブラック 生と死の間で』の主演を務めている。圧倒的な臨場感で医療現場の“現実”を描く本作で、ハーデンは全米で最も多忙なER(救急救命室)で命に向き合う“最強の女性ドクター”を演じ、大きな注目を浴びた。

 さらに、オスカーはまだ獲得していないが『SHERLOCK/シャーロック』で日本でも大ブレイクし、『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』や『ドクター・ストレンジ』など、ハリウッドの大作に出演が相次いでいるベネディクト・カンバーバッチも新ドラマ『パトリック・メルローズ(原題)』の主演を務めることが発表されている。

 また、こちらはアカデミー賞獲得よりもドラマ出演の方が先だったが、『フェンス』でアカデミー助演女優賞受賞(17年)したヴィオラ・デイヴィスは、『殺人を無罪にする方法』の弁護士アナリーズ・キーティング役の演技で改めて高評価を獲得し、黒人女優初となる「プライムタイムエミー賞主演女優賞ドラマ部門」を受賞(15年)している。そのほかにも、出演予定も含めるとリリー・コリンズ、ダコタ・ファニング、マハーシャラ・アリ、コリン・ファレルなどハリウッドスターのドラマ出演は快挙にいとまがない。

 なぜ、今、俳優たちはこぞってドラマに出演するようになったのだろうか。この理由を紐解いていく際に、まず考えなければいけないのが、ギャランティの問題だ。現在米国では、動画配信サービスが台頭したことから、話数が少なく、拘束時間が短いのにギャランティが高いというドラマが増えてきている。有名な作品となると1話の出演料が5000~7000万円を超えるという話もあるほどだ。

 さらに、ドラマは映画業界と違い男女間でギャラの差が少ないと言われており、女性でも人気に応じて高いギャランティを獲得することができると考えられる。つまり、トップ俳優&女優たちが納得できるほどのギャランティがドラマ出演でも確保できる状況になってきているのだ。

 それに加え、人気ドラマが世界的に認知されやすい下地ができあがったことも理由の一つであろう。人気ドラマは自然とロングシーズンとなり、そういった作品に出演した女優や俳優たちは多くの視聴者の目に触れることで、高い人気を得られる。そして、当然、シーズンが長く続けば続くほど、その人気は不動のものとなるのだ。

 また、海外ドラマやテレビ番組に贈られる「エミー賞」が広く認知される賞となり、ドラマでの成功がグローバルに活躍できる機会を与えてくれるようになったことも大きいだろう。エミー賞で注目されることで、アカデミー賞と同様にワールドワイドな広告出演につながり、多額の広告契約費につながると期待できるのだ。

 そして、1番重要なポイントとしてドラマ自体のクオリティーも年々上がっており、『ゲーム・オブ・スローンズ』のように製作費何百億円もかけて映画以上のスケール、深みのある物語が展開されている作品も多いため、演じがいがあることも挙げられる。前述の『コード・ブラック 生と死の間で』に主演するハーデンも、インタビューの中で同作に出演を決めた理由を「圧倒的な臨場感」「誰もが共感できる脚本」「演じる役柄気に入ったから」と話しており、作品のクオリティーと自身が演じる役柄に納得した上で出演を決めたことがうかがえる。そして、「演劇、映画、ドラマ、キャラクター、全ての魅力が組み合わさった作品よ。本当に面白い作品で、私は幸運だわ」と、本作に熱い思いを寄せているのだ。情熱を持って望める作品が揃っていることは、俳優&女優のモチベーションを高めることにもつながる。

 名優たちが熱演すれば、物語はさらに深みを増し、魅力的な作品に仕上がる。今、海外ドラマにこそ、注目作が多数集まっているのかもしれない。

 アカデミー女優、マーシャ・ゲイ・ハーデンが主演の海外ドラマ『コード・ブラック 生と死の間で シーズン1』は現在DVDレンタル中。全話デジタル配信中。5月23日(水)にDVD COMPLETE BOX発売。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP